セノビックPlusとミロの違いは?安いミロではダメ?成分・値段を比較検証!

アイキャッチ画像 美容・健康
セノビックとミロってイメージが似てるけど何が違うの?安いミロではダメなの?

この記事では、セノビックプラスとミロはどう違うのか?成分や栄養価、値段を比較検証してお伝えします。

※セノビックは2020年11月にセノビックPlus(プラス)にリニューアルしてパワーアップしました。

セノビックプラスとミロはどちらも「牛乳に混ぜて飲む栄養満点の飲み物!」というイメージがありますが、実際どんな違いがあるのでしょうか?

違いがあまりないなら「安いミロでいいかな」と思ってしまいますよね。

そんなセノビックプラスとミロの成分や栄養価の違いが気になったので比較検証してみました。

結論からお伝えすると

✅セノビックの方がミロより栄養価が断然高い

✅セノビックには骨の成長を助ける注目成分が含まれている

✅セノビックは92%の医師が推奨している(AskDocter調べ)

ということが分かりました。

比較検証した結果を詳しくお伝えしますので、セノビックプラスとミロのどちらを選ぶべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

▼初回38%OFF!おトクに試せる公式サイトはこちらから

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

セノビックプラスとミロの原材料名を比較

※セノビックについては公式サイト、ミロについては商品の裏面を参考にして検証しました。

セノビックプラスは、ロート製薬が成長期の骨を研究して生まれた「成長期応援飲料」と呼ばれる栄養機能食品です。

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

セノビックプラス
出典:ロート製薬セノビック公式サイト

一方ミロは、ネスレが販売する栄養機能食品です。昔からあるのお馴染みの商品ですね。

袋入りミロの画像

kurumi
どちらも牛乳に混ぜて飲むという飲み方は同じです。

それでは、セノビックプラスとミロの原材料名を比較してみましょう。

【セノビックプラス】の原材料名【ミロ】の原材料名
グラニュー糖(国内製造)、マルトデキストリン、
ココアパウダー(ココアバター10~13%)、ぶどう糖、
ミルクペプチド、卵黄ペプチド(卵を含む)、
食塩/卵殻カルシウム、乳化剤、
ピロリン酸鉄、ビタミンC、香料、ビタミンK2、ビタミンD
混合大麦麦芽エキス、砂糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、
植物油脂、清乳カルシウム/リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、
ビタミンC、ph調整剤、ピロリン酸鉄、レシチン(大豆由来)、
ナイアシン、ビタミンB6、ビタミンB2、酸化防止剤(ビタミンE)、
ビタミンD、ビタミンB12

セノビックとミロは似ているイメージなので「原材料は同じような物なんじゃないの?」と勝手に想像していたのですが、実際比較してみると、共通している原材料が少ないのが意外でした。

  • グラニュー糖/砂糖
  • ココアパウダー
  • ピロリン酸鉄
  • ビタミンC
  • ビタミンD

が共通している原材料ですね。

セノビックプラスとミロの栄養成分表示を比較

次にセノビックプラスとミロの栄養成分表示を比較してみましょう。

セノビックプラスは牛乳150mlにセノビックプラス12gを1日の摂取目安としているので、セノビックプラス12g当たりの栄養成分表示を記載しています。

ミロは牛乳150mlにミロ15gを1日の摂取目安としているので、ミロ15g当たりの栄養成分表示を記載しています。

セノビックプラス(12g当たり)ミロ(15g当たり)
エネルギー40kcal60kcal
たんぱく質0.7g1.2g
脂質0.3g1.6g
炭水化物9.2g10.7g
食塩相当量0.024-0.24g0.04g
カルシウム510㎎220㎎
6.05㎎3.2㎎
ビタミンC20㎎14㎎
ビタミンD3.5㎍1.7㎍
ビタミンK7㎍
卵黄ペプチド
ボーンペップ
100㎎
ミルクペプチド
オリゴミル
150㎎
ポリフェノール項目はあるが量の記載なし
飽和脂肪酸1.0g
糖質9.8g
糖類6.5g
食物繊維0.9g
ビタミンB20.30㎎
ビタミンB60.40㎎
ビタミンB120.64㎍
ナイアシン4.6㎎
空欄についてはそれぞれの商品に記載がありません

セノビックプラスに含まれる「ボーンペップ」と「オリゴミル」という成分は聞き慣れないので調べてみたのですが、骨の成長を助けるのに効果があると注目されている成分なんだそうです。

ボーンペップとは・・・卵黄から発見された骨の成長を助けるペプチドたんぱく質のこと。骨を成長させる細胞を活性化させ、カルシウムと一緒に摂取することにより骨の伸長や骨密度、骨強度を高める効果があります。

つまりボーンペップには2つの働きがあるということですね。

  • 成長期の子供の骨を強く、太く、早く育てる働き
  • 中年期以降の骨密度を維持し、骨粗しょう症を抑える働き
オリゴミルとは・・・セノビックの販売元であるロート製薬独自開発成分で、ミルク由来のペプチドのこと。カルシウムと一緒に摂取することにより、小腸へのカルシウムの透過性が高まるという結果が報告されています。

セノビックプラスに含まれる「ボーンペップ」と「オリゴミル」はすごい成分なんですね。

どうして「セノビック」というネーミングなのか・・・納得です。

1日に必要とされる栄養素の基準値に占める割合を比較

下記のグラフは子どものカルシウムが不足していることを表しています。

子供のカルシウム不足を表すグラフ
出典:ロート製薬セノビック公式サイト

グラフを見ると、男子女子共にカルシウムが足りていないことが一目瞭然!

成長期の子どもはもちろん、大人になってもカルシウムは欠かせない栄養素なので日々コツコツ摂取することが大切ですね。

また、毎月生理がある女性は鉄不足も軽視できませんよね。

私は薬を飲むレベルの鉄欠乏貧血なので、鉄の重要性は身に染みて感じています。

女性の鉄充足率のグラフ
出典:ネスレミロ公式サイト

kurumi
セノビックプラスやミロを飲むと「カルシウム、鉄、ビタミンD」はどれぐらい摂取出来るのでしょうか?

牛乳150mlにセノビックとミロをそれぞれの目安量を混ぜて摂取した場合の、1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合は次のようになっています。(参考:日本食品標準成分表2015年版)

セノビックプラスミロ
カルシウム100%56%
89%39%
ビタミンD
(骨の形成を助ける)
72%63%

セノビックプラスとミロを比べると、摂取できる栄養の量にずいぶん差があることが分かりますね。

セノビック栄養バランス
出典:ロート製薬セノビック公式サイト

kurumi
セノビックプラスはたったコップ1杯で1日に必要なカルシウムが100%摂取できるとはすごい!

セノビックプラスはコップ1杯で1日に必要なカルシウムが100%、鉄は89%摂取出来るというという点で圧倒的にミロより栄養価が高いと言えますね。

▼初回38%OFF!おトクに試せる公式サイトはこちらから

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

セノビックプラスとミロの値段を比較

セノビックプラスもミロも公式サイトから購入する場合の値段を参考にして、値段を比較しました。

  • セノビックプラスは一袋180g入り、1日の摂取目安が12gなので一袋で15日分
  • ミロは一袋240g入り、1日の摂取目安が15gなので一袋で16日分

この条件で算出すると、下記のようになりました。

セノビックプラス公式サイトミロ公式サイト
1袋当たりの値段972円(定期初回限定価格/15日分)
1,355円(定期2回目以降の価格/15日分)
354円(定期購入/16日分)
1日当たりの値段約64円(定期初回限定価格で計算)
約90円(定期2回目以降の価格)
約22円(定期購入)

セノビックプラスはミロと比較するとちょっと割高に感じますね。

1か月当たり定期初回限定価格で購入すると1,944円、定期2回目以降2,710円です。(送料無料)

ミロと比べると割高感はありますが、家族で1回外食するとすぐに3,4千円以上かかってしまうので、それと比べると安いような・・・。1日当たりの値段で考えても缶ジュース1本分以下です。

1か月に2,000円前後(初回1,944円、2回目以降2,710円)で「ボーンペップ」や「オリゴミル」といった骨の成長を助ける注目成分が含まれていることや、コップ1杯で1日に必要なカルシウム、鉄分、ビタミンDをかなり摂取出来ることを考えると高くはないかもしれませんね。

またセノビックプラスは92%の医師が推奨しているという調査結果もあります。

そういう点でもセノビックプラスに軍配があがりそうです。

セノビックは医師もおすすめ
出典:ロート製薬セノビック公式サイト

セノビックPlusとミロの違いは?安いミロではダメ?成分・値段を比較検証!のまとめ

セノビックプラスとミロを、原材料、栄養成分表示、1日当たりの栄養素等表示基準値に占める割合、値段についてそれぞれ比較検証してお伝えしました。

これまでどちらも同じような栄養満点の飲み物というイメージでしたが比較検証してみると、セノビックプラスはミロと比べるとかなり栄養価が高いこと、骨の成長を助ける成分が含まれているということが分かりました。

【セノビックプラスのメリット】

  • ボーンペップ(骨の成長を助ける成分)が100㎎含まれている
  • オリゴミル(カルシウムの透過性を高める成分)が150㎎含まれている
  • 1日に必要なカルシウムを100%摂取出来る
  • 1日に必要な鉄を89%摂取出来る
  • 1日に必要なビタミンD(骨の形成を助ける)を72%摂取出来る
  • 92%の医師が推奨している

【セノビックプラスのデメリット】

  • ミロと比べるとちょっと割高

もちろんスーパーで安く買えるミロでも栄養補助にはなります。

ただ、1日当たりの値段は缶ジュース1本分以下、1か月飲んでも家族1回分の外食代以下でこれだけ多くのメリットがあるセノビックプラスも試してみる価値はありそうですね。

セノビック公式サイトの値段
出典:ロート製薬セノビック公式サイト

公式サイトからの定期初回購入は1か月分(2袋)で1,944円(税込・送料無料)です。

定期コースは定期的にセノビックプラスをおトクな値段で届けてくれる便利なサービス。(2回目以降は1か月分2,710円)

お届け間隔やセノビックプラスの味は自由に変更でき、購入回数の縛りはなく2回目以降いつでも解約OKなので安心ですよ。

「いきなり定期購入はちょっと・・・」という方はもちろん単品で今回のみの購入も可能です。

今回のみの購入は1ヶ月分、2,592円(税込・送料無料)でお試しできます。

お値段は便利な定期コースが断然おトク!

購入回数の縛りはなくいつでも解約できるので気軽に試してみてはいかがでしょうか?

▼初回38%OFF!おトクに試せる公式サイトはこちらから

ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

\購入回数の縛りなし!/
※いつでも解約出来ます

▼500円で試せる!「子供の成長応援サプリ ノビルン」はおやつ感覚でポリポリ食べられます。

アイキャッチ画像

【500円で試せる】ノビルンの口コミは?効果ある?子供のグングンを実感!?