トヨタ博物館のカレーはおいしい?辛口のビーフカレーを実食!

アイキャッチ画像 グルメ・食品

1989年に愛知県に設立されたトヨタ博物館。

世界の自動車とクルマ文化の歴史を学べるこの博物館には、世界のクラッシックカーや名車、珍しい車が数多く展示されていて人気の観光スポットになっています。

トヨタ博物館内のレストランで人気メニューの「博物館ビーフカレー」はレトルトでお土産として販売されているんですが、今回そのカレーをいただく機会がありました。

この記事では人気の「トヨタ博物館のビーフカレー(辛口)」を実際に食べてみた感想をお伝えしたいと思います。

トヨタ博物館のビーフカレー(辛口)はこんなカレー

トヨタ博物館のレトルトビーフカレーの箱

ドーンとクラッシックカーが載っているビジュアルは、車好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

辛さとカロリーがメーター表示されているという、シャレた演出も。

トヨタ博物館カレーの辛さとカロリーのメーター表示

  • 辛さメーター・・・80
  • カロリーメーター・・・271キロカロリー
kurumi
辛さメーターが80!なかなか辛そうです!
トヨタ博物館カレーの箱の裏面
箱の裏面

「ビーフカレー(辛口)」の原材料名は次の通りです。

原材料名
野菜・果実(玉ねぎ、生姜、人参、にんにく、ココナッツ)、牛肉(国産、オーストラリア産)、ルウ(小麦粉、動物油脂)、リンゴピューレ、ウスターソース、ビーフペースト、カレー粉、ビーフエキス、チャツネ、砂糖、動物油脂、食塩、マーガリン、醤油、香辛料/調味料(アミノ酸)、着色料(カラメル、カロチン)、安定剤(加工でん粉)、甘味料(甘草)、酸味料、香料(一部に小麦、牛肉、大豆、りんごを含む)

100g当たりの栄養成分表示は次の通りです。

栄養成分表示(100g当たり)
・エネルギー・・・135キロカロリー
・たんぱく質・・・4.7g
・脂質・・・8.7g
・炭水化物・・・9.1g
・食塩相当量・・・1.0g

トヨタ博物館のカレーの温め方

箱から出すとこのようなレトルトの袋が出てきました。袋に色々温め方の説明が書かれていますね。

トヨタ博物館カレーのレトルト袋

このレトルトカレーはなんと、袋のまま電子レンジで直接温めらるんです!

一般的なレトルトカレーのように、容器に移して温める必要がないので超便利!

もちろん、お湯で温めることもできますよ。

レトルトの袋を箱に入れた状態のまま、電子レンジに入れ600Wで約1分40秒温めます

※私はうっかり箱から出してレトルトの袋のまま温めてしまいました(汗)

加熱中に蒸気で袋がパンパンに膨れ上がるので、袋がしぼんでから箱を持ってレンジから取り出します

レンジで温めた後のトヨタ博物館カレー
〇印の部分を持つと熱くないです

レンジ加熱後、箱から取り出す時や袋を破る時に熱くないよう、ちゃんと持ち手が工夫されて付けられています。

トヨタ博物館のビーフカレー(辛口)を実食!

レンジで温めたカレーをお皿に移して完成です。

カレー皿に注いだトヨタ博物館カレー

平日の主婦1人で食べるランチなので、わざわざサラダなんか作りません。代わりに野菜生活のスムージーで野菜とフルーツを補給。

グラスに注いだスムージーの写真

この野菜生活のスムージーもすごく美味しいんですよ。気になる方は、こちらの記事もあわせてどうぞ。

アイキャッチ画像

カゴメ【ご当地果実のとろけるスムージ】の口コミレビュー

お皿に移してみると、カレーの量は十分な感じですね。

それでは食べてみましょう。

一口食べてみると、なかなかスパイシー!

「あ~これこれ!レストランのカレーはこういう味!」と感じる味です。

コクがあって、後味にちょっと酸味を感じます。

辛口なだけあって結構辛いですが、水をがぶ飲みする程の辛さではないかな。

ヒーヒーするような辛さではなく、スパイシーな程よい辛さでとても美味しいです。

普段家でカレーを作る時に使っている、S&Bのゴールデンカレーの中辛よりは辛さを感じます。

kurumi
大人の私には美味しい辛さですが、子供には「辛口」は辛すぎるかもしれません。

トヨタ博物館のビーフカレーに入っている牛肉

具材の野菜はすべて溶け込んでいて、2センチ角ぐらいの大きさの牛肉が3切れ入っていました。

kurumi
もう少し牛肉の量が多いと嬉しいですね。

牛肉の量は少なめですが、臭みもなく柔らかく煮込まれていて美味しかったです。

結論:トヨタ博物館のビーフカレーはおいしい

トヨタ博物館のビーフカレー(辛口)は、スパイシーでまさにレストランのカレーというお味。とても美味しかったです!

お値段は1箱432円。

トヨタ博物館内のレストランの人気メニュー「博物館ビーフカレー」はサラダ付きで1,100円なので、そのお味が自宅で432円で味わえるというのはなかなかお値打ちなんじゃないでしょうか。

ビーフカレーの甘口やポークカレー、チキンカレー、豆カレーなど種類も豊富にあるので、車好きな方はぜひ^^

車好きなお子様にも喜ばれるパッケージですね!