スマホの除菌方法|テレビ出演【MATECH AirCase】が人気!口コミは?

アイキャッチ画像 ライフスタイル
毎日使ってるスマホが想像以上に汚いらしい・・・。きれいに除菌する方法を知りたい。

この記事では、1日に何度も手で触れるスマホを安心して使うための『スマホの除菌方法』をご紹介します。

現代の生活に欠かせなくなってきたスマホ。

そのスマホが想像以上に菌だらけで汚いというのはご存知でしょうか?

電車のつり革を持ったり、スーパーやコンビニで買い物カゴを使ったり、お金を触ったり・・・。

その手でスマホを触ったらスマホに菌がたくさん付着してしまいます。

アメリカのとある大学の研究によると、スマホの表面には公衆トイレの10倍もの菌が付着しているという結果が出たんだとか。

恐ろしいですね!

新型コロナウイルスの影響で、帰宅時に手を洗う人は増えたと思いますが、いくら綺麗に手を洗っても、手洗い後に菌だらけのスマホを触ればせっかくの手洗いも台無しです。

新型コロナウイルスのクラスターが発生した病院では、医療従事者が使用するタブレットを介して感染が広がったというニュースも話題になりました。

手すりやドアノブ等の消毒は徹底していたけれど、タブレットからの感染は盲点だったようです。

それだけタブレットやスマホの画面に菌が付着しているということですよね。

この記事ではスマホを除菌する為の、次の2つの方法をご紹介します。

  1. 高濃度アルコールか次亜塩素酸水で除菌
  2. AirCase(UV除菌ケース)で除菌

スマホに付着した気になる菌を除菌し安心して使う為に、参考にしてくださいね。

アイキャッチ画像

【口コミ】キングジム『UV除菌ケース UV10』スマホやマスクを強力除菌!

スマホの除菌方法①高濃度アルコールか次亜塩素酸水で拭く

ROOSHとジアニストの画像
我が家で愛用中の高濃度アルコール「ROOSH」と次亜塩素酸「ジアニスト」

厚生労働省によると、新型コロナウイルスに対して濃度70%以上のアルコールや一定濃度の次亜塩素酸水に効果が認められたと報告されています。

次亜塩素酸は、キッチンハイターなどの次亜塩素酸ナトリウムとは異なりますので混同しないように注意してください。

>>厚生労働省のHPはこちら

我が家では、コロナの流行と同時に高濃度アルコール「ROOSH」次亜塩素酸「ジアニスト」を使い始めました。

気になる場所、物にスプレーして除菌していますが、スマホもこれらを使って毎日除菌しています。

高濃度アルコール〈ROOSH〉

ROOSHのアルコール濃度は70%!

新型コロナウイルスにも効果が期待出来ますし、成分は全て食品添加物なのでキッチンはもちろん、家じゅうどこでも安心して使えますよ。

ROOSHについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください☟

アイキャッチ画像

口コミ体験談【ROOSH】は手に優しくアルコール除菌できる!評判は?

次亜塩素酸〈ジアニスト〉

次亜塩素酸「ジアニスト」は用途に応じて水で希釈して使います。

濃度によって、赤ちゃんやペット用品、キッチン、トイレ、衣類など幅広い除菌、消臭対策に効果が期待出来ます。

我が家は10倍に希釈してスプレー容器に入れて使っているのですが、なんと言ってもコスパがいい!

2.5Lで約2000円程の原液を10倍に薄めると、25Lの次亜塩素酸水が出来ることになります。

コスパがいいので惜しみなくジャンジャン使えるのが魅力です。

ジアニストの詳細はこちらの記事でご紹介しています☟

アイキャッチ画像

次亜塩素酸「ジアニスト」はコスパ最高!【口コミレビュー】

スマホの除菌方法②〈AirCase〉UV除菌ケースで除菌

AirCaseの画像
画像出典 MATECH公式HP

我が家では、スマホにROOSHやジアニストをスマホに直接スプレーしてティッシュで拭いて除菌していますが、スマホの防水機能によっては心配な方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、UV除菌ケースがおすすめです。

MATECH社の 『Aircase』(エアーケース)は「めざましテレビ」や多数のメディアで取り上げられ、大注目されているUV除菌ケースです。

ケースの中に入れるだけで、簡単にスマホ等の小物を除菌出来る優れもの。

Amazonに寄せられている口コミは900件以上!(記事執筆時時点)

人気の高さがうかがえますね。

そんなMATECHの 『Aircase』にはどんな特長があるのでしょうか。

MATECH AirCaseの特長

AirCaseの中の画像
画像出典: MATECH公式HP

UV-C紫外線とオゾンでダブル洗浄

除菌に最も最適な紫外線UV-Cにより、最大99.9%強力殺菌!

さらに、空間除菌に効果の高いオゾンのパワーでダブル除菌!

除菌致死率の高い紫外線UV-Cとオゾンの組み合わせで最強の除菌ケースを実現しました。

ボタンを押すだけの簡単操作で、スマホはもちろん、マスクや眼鏡、腕時計、イヤホン、鍵、お金など、気になる身の回りの小物の除菌が可能です。

ボタンを押す回数で、18分のクイックモード30分の通常モードを選べます。

ケース内寸:約190×103×27(mm)
重さ:約356g
ワイヤレス充電出力:最大10W
UVライト出力:最大2W
除菌率:99.9%(30分モード)

安心・安全設計

UVが点灯中(消毒中)にケースの蓋を開けると、UVライトが自動で消灯します。

また蓋を閉めるとUVライトが点灯し、除菌が再開されるようになっています。

うっかり紫外線が目に入って目を傷めないよう、安全に配慮された設計ですね。

ワイヤレス充電機能付き

AirCase充電中の画像
画像引用 MATECH公式HPより

ケースの上にスマホを載せるだけで、ワイヤレス充電が可能です。

ケース内でマスクや腕時計を消毒中に、上にスマホを置いて充電するという使い方が出来ます。

ただし、スマホをケース内で消毒している時にケースの中で充電されるというわけではないようです。

アロマ機能付き

スマホの除菌には関係ないですが、マスクなどを除菌する際に、ケース内のアロマホールにアロマオイルを数滴垂らして使用すると、マスクにアロマの香付けをすることが出来ます。

kurumi
嬉しい機能が色々付いていますね!

AirCaseの正規品には「2年保証」付き

AirCaseの正規品には「2年保証」が付いています

人気商品なので粗悪な模倣品、偽物が多く出回っているようです。

ご購入の際は、販売元がMATECH株式会社の正規品であることをご確認ください。

※「MATECH」(マテック) は京都発のベンチャー企業です。

MATECH AirCaseの口コミはどう?

Amazonの『MATECH AirCase』販売ページには900件以上の口コミが投稿されています。

その一部をご紹介しますね。

良い口コミ

類似品が多く出回っているが、KYOTOブランドという正規品が信頼できると思い購入。
若干の高価感があるが、他の商品にはない2年保証が安心。
持ち運びしないので重さは気にならない。操作はボタンをワンタッチで簡単。
殺菌後に若干の独特な臭いが残るものの、30分程度で気にならないレベル。

口コミ参照:Amazonレビュー

取説も箱もきちんと日本語表記です。
UVとオゾンによる除菌のため、目に見える効果は感じられませんが、報道でも新型コロナは紫外線で死滅するとありました。コロナだけでなく他の菌やウィルスにも効果が有るはずです。

口コミ参照:Amazonレビュー

こちらの製品は紫外線が直接当たりにくい部分もオゾンでカバーしてくれるので安心です。ただオゾンは除菌時間を要するのが欠点で、本製品もクイックモードでも18分間かかります。
除菌後に若干ニオイがしますが、ニオイが残ることによって、しっかりオゾン除菌されているという安心感があります。

口コミ参照:Amazonレビュー

菌は目に見える物で無いだけに生産は中国でも日本のメーカーが管理している物が安心ですね。紫外線がコロナにも有効で尚且つオゾンが発生するとの事でこれからも使っていきたいです。

口コミ参照:Amazonレビュー

手づくりマスクの除菌がしたくて購入しました。その際に一番ひっかっかたのは、よその製品に比べて除菌時間がかなりかかるという点ですが、メールのお返事では30分で限りなく100%に近い除菌が出来るとのことでした。
問い合わせのお返事も早く、発送遅延のお詫びにギフト券をくださったり良心的な会社だと感じます。化粧ブラシとか車の鍵とか耳栓とか、用途は色々見つかりそうです。

口コミ参照:Amazonレビュー

残念な口コミ

記事執筆時時点では、口コミを投稿した約85%の人が☆5つ☆4つの高評価をしている『MATECH AirCase』ですが、一方で残念な口コミには次のような意見が寄せられています。

マスクを除菌したら除菌後のニオイが臭すぎてマスクを着けられませんでした。

口コミ参照:Amazonレビュー

↑除菌後の臭いに関しては、Amazonの販売ページに注意事項の記載があり、オゾンの臭い(人体には影響なし)がすることがあるようです。30分以上空気に晒せばオゾンの臭いは消えるようですが、臭いに敏感な方は注意が必要ですね。

マスク除菌後は、必ず30分以上、空気に晒してからご使用ください。(残留のオゾン臭気によって気分を悪くなる場合ございます)なお、人体に影響のないオゾン濃度0.01ppm程度となっています。

引用:Amazon販売ページ
除菌されたのかどうか確認できないので実感がない。MATECHさんを信頼するしかないですね。

口コミ参照:Amazonレビュー

↑ウイルスや菌は目に見えないので厄介です。除菌されているのか確認のしようがないので、紫外線の殺菌力とMATECH社を信頼するしかないですよね。

スマホの除菌方法|テレビ出演【MATECH AirCase】が人気!口コミは?:まとめ

毎日使うスマホを除菌する2つの方法をご紹介しました。

  1. 高濃度アルコールか次亜塩素酸水で除菌
  2. AirCase(UV除菌ケース)で除菌

スマホに公衆トイレの10倍の菌がついているかも、と想像するとスマホも毎日除菌したくなります。

「うがい・手洗い・スマホ洗い」を習慣化するのがよさそうですね。

私はROOSHとジアニストでスマホを拭いて除菌しているのですが、AirCaseを知ってとても便利でいいなと思いました。

スマホだけでなく、水で洗えない腕時計等の小物も除菌出来ますし、また感染症の大流行でマスクが手に入らない事態になっても、AirCaseで除菌出来たらマスクを再利用する時も安心ですね。

こちらの記事もあわせてどうぞ☟

アイキャッチ画像

【口コミ】キングジム『UV除菌ケース UV10』スマホやマスクを強力除菌!