【口コミレビュー】Teva(テバ)ボヤインフィニティは痛い?サイズ感・履き心地を口コミ!

アイキャッチ画像 ファッション・衣料
Tevaのボヤインフィニティは履いた時に足が痛くならない?サイズ感や履き心地はどう??

この記事ではTeva(テバ)ボヤインフィニティを実際に履いている私が、足が痛くならないか?サイズ感や履き心地はどうか?についてお伝えします。

足の甲全体をゴムで覆うデザインのサンダル、Tevaのボヤインフィニティ。

スポーティなサンダルですが、ちょっと華奢(きゃしゃ)な女性らしい雰囲気も漂っていて素敵ですよね。

履きやすいだけでなくどんな服装にも合わせやすいので、私は「買ってよかった!」と感じています。

ただ、全体が細いゴムのコードストラップなので足にフィットしそうに見える反面、「痛い?痛くない?」と気になる方もいるんじゃないかな、と思います。

結論からお伝えすると、私は履き始めて2日目までは鼻緒の部分にほんのちょっと痛さ(違和感?)を感じたのですが、3日目から足に完全にフィットしたようで痛くなくなりました!

そんな私の体験談を含めて、Teva ボヤインフィニティのサイズ感や履き心地の口コミレビューをお伝えします。

Teva ボヤインフィニティが気になっている方はぜひ参考にしてくださいね。

Teva(テバ)ボヤインフィニティを履いてみた私の口コミレビュー

Teva ボヤインフィニティの販売ページには「一度履いたら、やめられない心地よさ」なんて書かれていますが、実際はどうなのか?私の口コミレビューをお伝えします。

私はTeva ボヤインフィニティのブラックを楽天市場で購入。

定価で売られている街中の某シューズショップよりもずいぶんお安く購入できてラッキーでした。

私が購入したTevaボヤインフィニティーのブラック

普段の靴のサイズは23.5㎝で、Teva ボヤインフィニティのサイズUS7(24㎝)を選びましたが「サイズは大きすぎずちょうどいい」感じでした。

実際に履いてみたTevaボヤインフィニティ

コードストラップは伸縮性のあるゴムなので、自分の足に合わせて微調整できるのがいいですね。

私の足は幅広タイプなので横幅はぴったり↓

Tevaボヤインフィニティはゴムで微調整できる

かかと部分のゴムはまだまだ余裕がある感じで、ゴムが足に食い込んだりすることはありません↓

Tevaボヤインフィニティのかかと部分のゴム

ゴムを自分の足の形に合わせて全体にバランス良くフィットするように調整できるので、快適な状態で履けますよ。

Tevaボヤインフィニティを履いて横から見た画像

ソール(靴底)は程良い厚み。薄すぎても足が疲れますし、厚すぎても歩きにくいのでこれぐらいの厚みがちょうどいいです。

Tevaボヤインフィニティのソール

ソールは衝撃吸収性に優れ、履いていくうちに足裏に馴染んでフィットする低反発クッションソールを採用

一見ビーチサンダルと同じような素材に見えますが、履き心地は断然Tevaの方がいいです。

Teva ボヤインフィニティの「一度履いたら、やめられない心地よさ」は、この低反発クッションソールのおかげなんですね!

重さは片足約109g(サイズによって違いあり)

とっても軽~い履き心地です。

Tevaボヤインフィニティのクッションソール

親指と人差し指の間には鼻緒がついています。(皮素材)

インソールはタオル地のようなマットな感触の素材。足裏が汗ばんだり水で濡れてもつるつる滑らない素材です。

Tevaボヤインフィニティの鼻緒部分

アウトソール(靴底の裏面)はしっかりした溝があり、滑りにくいよう配慮されています。

Tevaボヤインフィニティの裏面

Teva(テバ)ボヤインフィニティは痛い?履き心地は?

ご紹介したように、Teva ボヤインフィニティには鼻緒が付いているのですが、実は履き始めの2日間はこの鼻緒部分がほんのちょっと痛かったんです。

鼻緒の付いた履物をめったに履かないので、指の間に違和感を感じたというか。

でも鼻緒部分は皮素材で足に馴染みやすいので、3日目にはすっかり違和感なく履けるようになりました!

ゴムのコードストラップが足全体をしっかりホールドしてくれるので、カパカパ抜けそうになることも一切なし。

鼻緒があるので指が必要以上に前に飛び出ることもなく安心です。

そして低反発クッションソールの適度な弾力がありすごく歩きやすい!

我が家の周辺は坂道が多いですが、坂の上り下りも足が疲れることなく、やみつきになるような弾力のクッションソールで快適な履き心地です。

Teva(テバ)ボヤインフィニティのサイズ感は?

通販で靴を購入する場合、試着ができないので一番気になるのは「サイズ感」ですよね。

Teva ボヤインフィニティは全体がゴムのコードストラップなので足の形に応じて微調整ができ、一般的な靴よりはフィットしやすいですが、やはり私もちょっと心配でした。

私は普段23.5㎝の靴を履いていて足の幅は広いタイプ。

そんな私はTeva ボヤインフィニティのUS7(24㎝)を選んだところ、足幅はぴったり!かかとのゴム部分に若干余裕はあるもののちょうどいい感じでした。

楽天市場に投稿されているサイズ感に関する口コミを調査してみた結果がこちら↓

普段の靴のサイズTevaボヤインフィニティのサイズサイズ感
22.5㎝
(甲高)
US5(22㎝)サイズはぴったりだけどゴムが少しきつく感じる
23.0~23.5㎝US6(23㎝)ゴムが足に食い込み数分間履くだけでゴムの跡がつく程
→US7(24㎝)にサイズ交換してもらったらぴったり
23.5㎝
(足幅広め)
US7(24㎝)ぴったり
(かかとのゴムは若干余裕あり)
23.5~24㎝
(足幅広め)
US7(24㎝)ぴったり
24.5㎝US8(25㎝)ぴったり
24.5㎝
(足幅狭め)
US7(24㎝)ぴったり

サイズ感に関する口コミを見てみると、全体的に普段履いている靴よりワンサイズ(0.5㎝)大き目がぴったりだと感じている方が多いです。

私もそうですが、足幅広め・甲高の足の方は特に大き目サイズを選ぶのがおすすめ!

いつもの靴と同サイズだとゴムがきつく感じてしまう可能性ありです。ゴムがきつくて足に食い込んでしまうと苦痛ですが、多少大きくても足全体をゴムのコードストラップが覆っているのでカパカパで履きづらいということはないと思います。

Teva(テバ)ボヤインフィニティの口コミ・評判は?

私は履きやすくておしゃれなTeva ボヤインフィニティをとっても気に入っていますが、他の購入者の口コミ・評判はどうでしょうか?

足は痛くないけど、履くのが面倒くさいです。

口コミ参照:楽天市場レビュー

何度か履きましたが、幅広の足にはきつくゴムの跡がくっきりついて赤くなってしまいました。

口コミ参照:楽天市場レビュー

件数は少ないですが、このような残念な口コミも見つかりました。

「履くのが面倒」「脱ぎ履きに時間がかかる」という意見がありましたが、確かに私も最初の数回は履くのに時間がかかってしまいちょっと面倒でした(汗)

ただ、ストッキングを履く時のようにゴムをまとめて履くと履きやすいことを発見!

3~4回履くと慣れて履き方のコツをつかめますし、ゴムが何となく前回履いた時の足の形をキープしてくれているので、履きにくさはそんなに気にしなくても大丈夫なんじゃないかな、と思います。

クロックスのようにさっとつっかけて一瞬で履きたい方には向いてないかもしれません・・・。

とても軽くて歩きやすいので気に入りました。

口コミ参照:楽天市場レビュー

ソールが柔らかく、かかとのホールドもしっかりしているのでカパカパせず履きやすいです。

口コミ参照:楽天市場レビュー

軽くて足にぴったりフィットするので素足で歩いているような感覚です。

口コミ参照:楽天市場レビュー

Teva(テバ)ボヤインフィニティはどんなコーデにも合わせやすい

パンツスタイルに合わせたTevaボヤインフィニティ

Teva ボヤインフィニティはスポーティなサンダルなのに、細いコードストラップが華奢な雰囲気で女性らしさも演出してくれます。

ジーンズなどのパンツスタイルはもちろん、フェミニンなスカートにも合わせやすいですよ。

ジーンズに合わせたTevaボヤインフィニティ

ロングスカートに合わせたTevaボヤインフィニティ

カラーも豊富なのでスタイルに合わせてお好みのカラーを選べるのがいいですね。

Teva(テバ)ボヤインフィニティは痛い?サイズ感・履き心地を口コミ!まとめ

Teva(テバ)ボヤインフィニティを実際に履いている私が、足が痛くならないか?サイズ感や履き心地はどうか?についてお伝えしました。

私は普段履いている靴よりワンサイズ(0.5㎝)大きいサイズを選んでピッタリちょうどいい感じ。

最初の2日は鼻緒の部分がほんの少し痛いというか違和感を感じましたが、3日目には鼻緒の皮素材が足に馴染んで快適に履けるようになりました。

・普段の靴よりワンサイズ大き目がおすすめ(特に甲高・幅広の足の方は)

・最初の数日は鼻緒部分にちょっと違和感を感じるかも

・ゴムで調節できるので食い込んで痛いということはない(心配な方はワンサイズ大き目を選ぶとより安心)

ゴムのコードストラップが足全体にフィットし低反発ソールは軽くて適度な弾力がありとっても履きやすい。今ではすっかり体の一部のような感覚かも!?

そんなTeva ボヤインフィニティです。