【臭わない羽毛布団】河田フェザーの羽毛布団の評判は本当だった!リアル口コミ

アイキャッチ画像 ライフスタイル
羽毛布団を買いたいけど、あの羽毛特有の臭いが苦手・・・。臭わない羽毛布団はどれを選べばいいんだろう?

この記事では、「臭わない羽毛布団」と評判の河田フェザーの羽毛布団の魅力と、実際に使ってみた感想をお伝えします。

寒い季節になるとふわふわの羽毛布団が恋しくなりますが、羽毛特有のあの臭い、気になりますよね。

我が家では娘の羽毛布団を買うことになったのですが、私も娘も羽毛布団の獣臭のようなあの臭いがすごく苦手!

せっかくふわふわの羽毛布団を買っても、獣臭がする布団では臭いが気になって快適に眠れません。

なので羽毛布団選びにはかなり慎重になりました。

結論からお伝えすると、「臭わない羽毛布団」と評判の河田フェザーの羽毛布団を買って大正解!

ネット通販で羽毛布団を買うのはちょっと心配だったのですが、布団が届いて袋を開けた瞬間から全く臭いを感じませんでした!

この記事では、買って大正解だった「河田フェザーの羽毛布団」の魅力をリアルな口コミと共にご紹介します。

「臭わない羽毛布団」をお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。

>>臭わない羽毛布団の口コミを見る(楽天市場)

「河田フェザーの羽毛布団」は評判通り臭わない

河田フェザーの羽毛布団全体の画像

臭わない羽毛布団を探すために近くのお店を見てみたんですが、西川の布団を含めどれも本当に臭かった!

展示品で長時間空気に晒されている羽毛布団ですら臭いがするし、袋に入った布団のファスナーを少し開けて鼻を近づけてみてもかなりの獣臭がしてがっかりしました。

そこのお店で売られていた羽毛布団は全部臭ってみましたが(←見た目不審者)、どのメーカーの布団も全部臭かったという残念な結果に。

近くのお店で臭わない羽毛布団が手に入らないなら、あとはネット通販で買うしかなかったんですが、実際に臭ってみることが出来ない通販ってちょっと不安ですよね。

販売ページの解説や口コミを参考に「臭わない羽毛布団」をアピールしている河田フェザーの羽毛布団を選びましたが、それでも実際に布団が届くまでは心配でした。お値段もまぁまぁする物ですし。

ところが!

河田フェザーの羽毛布団は本当に臭わなかった!

私も高校生の娘もかなりニオイに敏感で鼻が利く方だと思うんですが、家に届いて布団袋を開けた時から臭いは気になりませんでした。(個人差はあると思います)

kurumi
近くのお店の羽毛布団がことごとく臭かったので、この臭わない羽毛布団が届いた時は本当に感動しました!

私には「無臭」に感じる羽毛布団ですが、臭いの感じ方には個人差があるとは思います。

参考に販売ページに寄せられている、臭いに関する口コミを見てみましょう。

本当にニオイがなくて驚きました!ニオイに敏感なので心配でしたが、羽毛独特のニオイは全くと言っていいほど感じませんでした!鼻を押し付けて空気を抜いてみても、とても清潔な香りがしました。

↑この方は私と同じように臭わない羽毛布団をずっと探していたようで、この価格でこの品質はありがたいとかなり感激されていました。

「臭わない羽毛布団」というのが購入の決め手でした。本当に全く臭いがないので感動しています。仕立ても丁寧で購入してよかったです。
「ニオイが苦手な方へ」というフレーズに惹かれて、臭いに敏感な高校生の息子用に購入しました。臭いも気にならず暖かくて満足しています。
臭いに敏感なので臭いがないという点に惹かれてこの布団に決めました。臭いは全く気にならず届いてすぐに使うことが出来、軽くて暖かいので買ってよかったです。
口コミ参照>>楽天市場みんなのレビュー

口コミを検証してみると、「臭いに敏感なので、臭わない羽毛布団に惹かれて購入した」という方がとても多いようです。

まさに私もそうなんですが、そんな臭いに敏感な方から「臭いが気にならない」との意見が多く寄せられているので、「河田フェザーの羽毛布団は臭わない」というフレーズは信用出来るんじゃないでしょうか。(臭いの感じ方には個人差はあると思います)

>>河田フェザーの羽毛布団を詳しく見てみる

河田フェザーの羽毛布団の特徴

河田フェザーの羽毛布団についていた保証書
真羽毛マーク、ゴールドラベル、SEKマーク、7年間保証がついています

サイズ150×210cm シングルロング
キルティング製品許容範囲+5%-3%
側地ポリエステル85%、綿15%
詰めもの種類:フランス産ホワイトダックダウン
比率:ダウン90%、フェザー10%
詰め物重さ1.2kg
※ロイヤルゴールドラベル
※羽毛にSEK抗菌防臭加工
シーツと結ぶループ8カ所ループ
重量本体重量:約2.1㎏
生産地日本製


「河田フェザーの羽毛布団は臭わない」ということは分かっていただけたと思いますが、簡単にその特徴をお伝えします。

安心品質の「真羽毛マーク」

この羽毛布団の羽毛はフランス産です。

産地はもちろん羽毛の価値を決める一つのポイントにはなりますが、実は産地や品種よりも水鳥がどう育てられてどのように羽毛が加工されたかが一番重要なんだそう。

「真羽毛マーク」がついている河田フェザーの羽毛布団は次のことが保証されています。

真羽毛マークとは
・飼育地域、羽毛採取方法が特定出来る

・成熟した水鳥の羽毛を使用

・ひな鳥の羽毛、若鳥の羽毛、クラッシュしたフェザー、中古羽毛は含んでいない

・ホコリが非常に少ない羽毛

・品質にこだわり、日本で丁寧に洗浄、精製加工された羽毛

私たち消費者は布団の中の羽毛がどのような品質なのか分かりません。目に見えないものを買う不安を少しでもやわらげるために、この安心品質の「真羽毛マーク」がつけられているんですね。

国内最高水準の洗浄

河田フェザーが羽毛の洗浄に使用する水は、三重県を流れる宮川と櫛田川の超軟水。

しっかり乾燥して開いた羽を、鉱物などをほとんど含まない超軟水で、ヤシの実由来の洗剤を使ってざぶざぶと丁寧に優しく洗い上げます

連なる山々から染み出す超軟水と乾燥した気候。これらは美しい羽毛を作り出すための、恵まれた奇跡的な環境なんだそうです。

この環境で丁寧に洗浄されるからこそ「臭わない羽毛」が実現するんですね!

羽毛に抗菌防臭加工が施された「SEKマーク」

河田フェザーの羽毛は、羽毛自体に抗菌防臭加工「アクティガード」が施され、その証拠として「SEKマーク」がつけられています

購入後の羽毛布団は基本的に洗濯はしないものなので、清潔に加工された羽毛に更に抗菌防臭加工がされていると長年使用しても菌や臭いを抑えられて安心ですね。

ダウンパワー400以上、ゴールドラベル

ダウンパワーとは羽毛布団を選ぶ基準の一つで、どれだけ「かさ高」があるかを数値で示したもの。(羽毛のふくらみ力)

一般的にはその数値が大きいほど空気をたくさん含み、保温力があると言われています。

この羽毛布団のダウンパワーは400以上で、4種類のゴールドラベルの上から2番目のランク

ゴールドラベルがついた羽毛布団は、日本羽毛製品協同組合の厳しい品質基準に合格した羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛布団です。

kurumi
羽毛布団を選ぶ時は、ゴールドラベルが付いている物が絶対おすすめ!

ダウンパワー(羽毛のふくらみ力)が400以上あるので、十分ふわふわとかさ高く、暖かさも抜群!

羽毛布団の横にものさしを置いて厚みを計っている画像

素人の計測ですが、布団の一番ふくらんだ部分だと13㎝~14㎝ぐらいあります。

kurumi
ふわっと軽くてとっても暖かいですよ!臭いもなく快適にぐっすり眠れます。

普段使っている布団をふわふわに乾燥させるのには布団乾燥機が便利です。おしゃれで人気の布団乾燥機についてはこちらの記事にまとめています↓

アイキャッチ画像

【モダンデコ】布団乾燥機の口コミ良し!ホースを差し込むだけで簡単!

柄、カラーは10種類

柄、カラーは10種類の中から選べます。

私は6006のピンク(柄あり)を購入したんですが、無印良品の生成りのシーツをかぶせると若干布団の模様が透けて見えます。

透けやすい色のシーツをかぶせる場合は、無地か薄い模様の布団を選ぶ方が柄が透けにくくていいかもしれません。

【臭わない羽毛布団】河田フェザーの羽毛布団の評判は本当だった!リアル口コミ:まとめ

臭わない羽毛布団を探していた私が買って大正解だった「河田フェザーの羽毛布団」をリアルな口コミと共にご紹介しました。

ネット通販で羽毛布団を買うのは心配でしたが、「河田フェザーの羽毛布団は臭わない」という評判は本当でした!

徹底的に管理されたこだわりの品質で丁寧に洗浄された羽毛は届いた時から無臭。パフパフしても臭いません!

近くのお店で売られている羽毛布団は臭いがするものばかりで途方に暮れていましたが、臭わない羽毛布団に出会えて本当に良かったと思っています。

今回は娘用に買いましたが、私と夫が使っている羽毛布団(嫁入り道具)を買い替える時にも絶対河田フェザーの臭わない羽毛布団を買うつもりです。

ぜひあなたも、臭わないふわっと軽くて暖かい羽毛布団で極上の睡眠を味わってみてくださいね^^

>>河田フェザーの羽毛布団を詳しく見てみる